PCやモニタの買い換えや転職により、モニタの位置を変更する場合があります。特にラップトップを外付けモニタに接続する人やデュアルモニタを利用する人には発生しやすいと思われます。

このような場合に、モニター台が有用です。

モニタ台とは

デスクの奥に設置する低い台状の什器です。机上台とも呼ばれます。モニタ・プリンタ・スキャナ等を載せることが多いですが、本稿ではモニタを載せる用途を検討します。

価格はおおむね数千円程度です。毎日利用し、仕事の生産性に直接影響するツールですから、多少高くても質がよいものを選ぶのがよいと思われます。

モニター台の選び方

サイズで選ぶ

設置場所にあったサイズ(幅・高さ・奥行)を選ぶことは言うまでもなく重要です。今回の検討では幅40cm から60cm程度の机上台を検討します。

機能で選ぶ

主な機能には、幅の調整、USBポート、収納スペースなどがあります。

外観で選ぶ

色やデザインも様々です。

モニタ台の候補

EAYHM モニター台/机上台 ブラック

ブラックの机上台です。USBポートが付いているのでデスク周りの配線をスッキリさせたい方には重宝するでしょう。

  • 高さは7.5cm
  • 幅は52.5cm
  • 4つのUSBポート
  • 小物や文具を収納する専用スペースが設計されている
  • 耐荷重12kg

価格も2,000円程度と手頃です。

2018年12月27日時点で50件超のレビューがあります。

Klearlook モニター台/机上台 ホワイト

幅が調整できる多機能な商品です。

  • 高さは8cm
  • 幅を3段階で調整できる(42.0cm、46.5cm、51.7cm)
  • 小物用引き出しやスマホスタンドがついている
  • 耐荷重25kg

価格は3,000円程度とやや高いです。

2018年12月27日時点で17件のレビューがあります。